MENU

鼻血が出やすい方の治療方法

スポンサーリンク

子供の頃は粘膜が未熟ですので、どうしても鼻血が出やすい環境である事は間違いありませんが、年齢を重ね成長していく過程において、鼻の粘膜はどんどんと強くなっていきますので、頻繁に鼻血を出すと言う事はなくなります。しかし、中には大人になっても鼻血がでやすい方というのがいらっしゃいます。そこでこちらのページでは、鼻血が出やすい方におすすめの治療方法についての情報をご紹介します。

 

【鼻血が出やすい方の特徴】
鼻から血が出やすい方は、ストレスなどによって出やすくなってる場合と、病気などが原因で出やすくなっている場合があります。病気の場合には、高血圧症や動脈硬化症、アレルギー性鼻炎、白血病や血友病、特発性血小板減少性紫斑病などの血液の病気などが原因となっているのですが、それぞれ治療方法が異なりますので、病気が原因で鼻血がでやすい方の場合には、まずは病気の治療が最優先になります。特に白血病などの重い病気の場合には、治療を開始するタイミングがとても重要になりますので、なるべく早く検査に行き、適した治療方法を行うようにしてください。

スポンサーリンク

 

【鼻血が出やすい方の治療法】
鼻血が出やすい方の治療方法として最近注目されているのがレーザーを使った治療方法になります。鼻から血が出る時の主な部位はキーゼルバッハ部位という鼻を左右に分けている仕切りの部分になります。このキーゼルバッハ部位には、沢山の毛細血管が集中していりますので小さな刺激でも出血してしまう可能性が高くなっております。また、キーゼルバッハ部位を覆っている粘膜も他の部位よりも薄いので刺激に弱くなっております。キーゼルバッハ部位の毛細血管を事前にレーザーで焼切ることによって鼻血を出すのを防ぐ治療方法が、レーザー治療になります。

 

レーザー治療は花粉症などでも行われているメジャーな治療方法で、とても効果のある治療方法だと言われています。レーザーを使った治療方法は健康保険が仕えますのでリーズナブルになっておりますので鼻から血が出やすい方におすすめです。

スポンサーリンク