MENU

鼻血と同時に耳痛い原因とは

スポンサーリンク

鼻血と同時になんだか耳痛い症状が現れる時には、もしかしたら身体に重大な変化が現れている可能性があります。大抵、鼻血に気を取られて耳痛い症状は後回しにしていると思いますが、鼻血と耳痛い症状が同時に合わられた時には根本的な原因にも注意しなければいけません。

 

【鼻血と耳痛い時には中耳炎が原因かも?】
鼻血と同時に耳痛い時には、もしかしたら中耳炎が原因かも知れません。中耳炎とは中耳と言われる鼓膜の奥の部分に細菌が入って感染してしまい、痛みや炎症を起こしてしまう病気になります。主に小さなお子様がかかりやすいと言われておりますが、大人の方でも感染してしまうので中耳炎が原因の可能性は十分に考えられます。特にジムに通っていてプールなどを利用していたり、銭湯などに行くような場合には大人の方でも感染してしまう可能性があります。また、風邪の時に鼻水をすすってしまう事でも感染してしまいますので十分に注意が必要になります。

スポンサーリンク

 

【鼻血と中耳炎の関係性】
突然、大量の鼻血がでてしまったり、鼻がつまっていて寝にくいと感じていたり、息苦しいと思っている方は、耳か鼻のトラブルを抱えている可能性があります。鼻腔の奥は耳に繋がる管の出口と接していますので、耳と鼻の異常が併発する確率は高いと言われており、耳痛い症状と鼻から血が出る症状は併発してしまうのです。鼓膜の部分が生んでしまっていると言う事は、放置してしまうとかなり危険な状況になってしまいます。咳などを頻繁にすると粘膜が傷付いてしまい、更に鼻から血がでるような状態になってしまいますので危険です。

 

鼻から血が出るのと耳痛い原因が中耳炎の場合には、根本の原因を解決する必要があります。中耳炎は放っておくと癖になりやすいので、しっかりと病院で検査して、原因を根本から解決するようにしてください。また、鼻血と耳痛い症状は中耳炎以外の可能性もわずかながら残されておりますので、診察に行くような場合には、最初に大学病院のような大きな病院で検査を受ける事が重要になります。

スポンサーリンク