MENU

鼻血や咳が止まらない時の対処法とは

スポンサーリンク

風邪でもないのに咳が止まらない症状や、鼻血が止まらない時には、様々な原因がありますので注意が必要になります。そこでこちらのページでは、咳や鼻血が止まらない時に気を付けたい病気についての情報をご紹介します。

 

【鼻血が止まらない白血病】
咳や鼻血が止まらない時には様々な原因がありますが、その中でも白血病は命を失うかも知れない恐ろしい病気です。白血病になると、血のメカニズムが壊れてしまって、丁度血液がガンに犯されたような状態になってしまいます。その為、正常な血液の働きが出来ずに、血が固まりにくくなります。その為、一度血が出てしまうと数時間たっても血が止まらなくなってしまうのです。また、毛細血管などがもろくなってしまう症状も確認されているので、鼻の中にある毛細血管がもろくなってしまい、破損しやすくなってしまいます。その為、何も鼻に衝撃が無いのに、ある日、突然に鼻から血が出てしまうのです。

スポンサーリンク

 

【咳も止まらなくなる白血病】
白血病は、身体の免疫を壊してしまい、弱くしてしまう症状があります。そのため、風邪やインフルエンザなどと似た症状が現れる病気です。その中に咳が止まらないという症状があります。特にインフルエンザなどの時期ではない春先や夏などに、咳が止まらないような症状が現れた場合には、もしかしたら、単なる風邪やインフルエンザではなく、白血病の可能性もありますので、十分に注意する必要があります。

 

【鼻血や咳が止まらない時には】
鼻血や咳が止まらない場合には、なるべく早く検査をする必要があります。この手の症状は白血病だけではなく、高血圧や動脈硬化などの症状にも現れますのできちんとした検査がひつようになります。

 

鼻血は基本的に耳鼻咽喉科ですし、咳は内科での治療になります。その為、耳鼻咽喉科専門の病院では対処しきれない場合も少なくありません。様々な病気の原因も考えて、最初から総合病院などの大きな病院での検査をおすすめします。

スポンサーリンク