MENU

鼻血に効果のあるレーザー治療は痛いのですか?

スポンサーリンク

小さなお子様は、身体が未熟だったり、色々な所に身体をぶつけますので鼻血などはしょっちゅう出てしまうかも知れませんが、大人になると身体も丈夫になり、ぶつける事も少なくなりますので、鼻血を出す機会は少なくなります。しかし、中には鼻血が出やすい体質の方もいらっしゃいます。そこでこちらでは、鼻血が出やすいか方におすすめのレーザー治療の内容や、治療が痛いのかなどの情報をご紹介します。

 

【レーザー治療とは】
鼻血が出る方に効果のあるレーザー治療がどのような物なのかというと、鼻の中の粘膜の下にある毛細血管をレーザーの力で焼いてしまって、出血出来ないようにする手術の事です。鼻血の主な原因部位と言われているキーゼルバッハ部位の毛細血管を事前にレーザーで焼切る事によって、頻繁に出ていた鼻血を止める効果があります。事前に麻酔を行いますので痛い思いをせずに治療できますのでおすすめです。

 

【レーザー治療の手順】
レーザー治療を行う前に、痛い思いをしないように、最初に麻酔を含んだガーゼを鼻の中に入れ、キーゼルバッハ部位を麻酔します。しっかりと20分程度麻酔をしますので、施術中に痛いと感じる事は有りません。また、施術後も痛いわけではありませんので、直ぐに普通の生活に戻ることができます。

スポンサーリンク

 

【料金は非常にリーズナブル】
この治療方法は、健康保険が適応されておりますので、実際には三割程度の負担で施術する事ができます。その為、鼻血に高いお金を支払いたくないという方にも安心しておすすめできます。鼻血が出るのが片方の鼻だけでの場合には、片方分の料金ですみ、一般的には3,000円程度で済みます。両方の場合には、その倍の料金が規準になりますが、痛い思いをせずにリーズナブルな料金で施術できるのは魅力的だと思います。

 

レーザー治療は、痛いのが苦手な方でも安心してチャレンジする事ができます。また、リーズナブルな価格で行う事ができますのでお財布にも優しくなっております。鼻から血が出て困っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク