MENU

鼻血がよく出るけどすぐ止まる場合には

スポンサーリンク

鼻血がよく出るけどすぐ止まるので、別段、不自由はしていないから放置している方は、もしかしたら大変な病気の可能性もあるので、あまり楽観視する事ができません。こちらのページでは、鼻血がよく出るけどすぐ止まるという方は、どのような危険性があるのかをご紹介していきます。

 

【鼻血がよく出るけど直ぐに止まる時】
鼻血がよく出るけど直ぐに止まる時には、鼻血の量をしっかりと確認しておいてください。あまりに大量の鼻血が出る場合には、深刻な病気である可能性もありますが、よく出る鼻血が少量の場合には、冬など乾燥している季節に鼻の粘膜が渇いてしまって毛細血管が傷付きやすくなっていたり、ぶつけたり鼻をいじっていて傷をつけてしまったなどして、出血した部位が完全に塞がっていないので、軽い衝撃でも鼻から血が出てしまうといった原因が考えられます。

 

【重要な病気の可能性も】
一般的な大人の方の場合には、子供と比べて鼻から血が出る可能性が極めて少なくなっておりますので、鼻血が直ぐに出るような事はあまりありません。少量ではなくある程度の量の鼻血がよく出るような場合には、もしかしたら、高血圧であったり、動脈硬化などの病気の可能性があります。直ぐに止まるといっても、血の量が多い場合には、貧血になる可能性もありますのでなるべく早く治療を行うようにしてください。

スポンサーリンク

 

【すぐ止まるとしても】
鼻から血がよく出るけどすぐ止まるという症状は、季節的な物やストラスなどが原因の場合もありますが、重要な病気の可能性も捨てきれません。すぐ止まるからと安心していないで、なるべく早目に検査を受ける必要があります。鼻から血がすぐに出てもすぐ止まるのであれば白血病の可能性は少なくはなっておりますが、その他の病気の可能性は否定できません。

 

すぐ止まるからと言って検査を後回しにしてしまうと、病気だった場合には、完治までの時間がかなりかかってしまいますし、最悪の場合、手遅れなんて事にもなりかねません。なるべく早くしっかりと検査を受けるようにしてください。

スポンサーリンク