MENU

子供の鼻血の症状でかたまりが気になったら原因はなに?

スポンサーリンク

鼻血と一緒に血のかたまりが過去に出たことがあるな、という経験をしたことがある方も多いでしょう。今回は、子供に鼻出血の症状が起こりやすい理由と、血に混ざるかたまりについてのお話をさせていただきます。

 

【子供の鼻から鼻血のかたまりが出た】
ある日突然、お子さんが鼻血を出すということは珍しくはありません。しかし鼻血のかたまりが出るという症状は、気になるという方もいらっしゃるでしょう。これは一体何の病気で、原因はどこにあるのでしょうか。

 

【高血圧が原因である可能性】
子供が鼻をほじることなどが原因で、鼻粘膜が傷ついて鼻血が出てしまったけれど、すぐに自然と止血された結果、血液のかたまりができる場合があります。この症状の場合は自然と治っているので、気にすることはありません。

 

問題は、高血圧の症状が原因になっている場合でしょう。子供の高血圧は大人と同様に、普段の食生活や運動不足などの生活習慣に影響されています。高血圧になると、脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞といった病気になりますが、子供でもそうした病気に陥る危険性があります。高血圧で鼻粘膜が切れて血が出やすい状態になっていて、鼻から血のかたまりが出るという症状です。原因となっている高血圧を改善していくことが必要です。

スポンサーリンク

 

【塩分を控える食事療法】
毎日の食事では塩分の摂りすぎを控えていくことが、高血圧を改善してその症状をなくす方法です。普段からできるだけ塩辛い料理にしないで、薄味になるように心がけます。おやつも塩分が少ないものを選んで、与えるようにします。これは子供だけに強要するのではなくて、家族全員で同じようにすることが大切です。特別扱いをなくして、不満が出ないようにすることができるでしょう。

 

そしてもう一つ重要なのが運動です。運動不足で肥満気味になっていると、高血圧につながります。適度な運動をするよう促していくことが大切です。これも家族が一緒に運動に取り組むことで、運動不足を改善しやすくなります。

 

子供が鼻血のかたまりを出す症状は、鼻をほじりすぎることのほか、高血圧が原因の可能性があります。食事と生活習慣を見直して、家族全員で改善に向かうことが大切です。

 

子供の鼻血の原因とかたまりの症状の原因についてお話させていただきましたがいかがでしたでしょうか。子供は大人よりかたまりの出る原因がはっきりしているので、あせらず対処していきましょう。

スポンサーリンク