MENU

鼻うがいと頭痛の関係について

スポンサーリンク

頭が痛いと感じることがありますが、このようなときには薬を飲んで対処をしているという人が少なくありません。
慢性的な症状に悩まされているというような場合には、鼻うがいをすることによってその症状が改善されると言うこともあります。しかし痛みの原因は個人によって異なっているので、必ずしも効果があるとは言えませんが、鼻腔の炎症によって引き起こされるというような副鼻腔炎からくる痛みに関しては、このようにうがいをすることで改善することができます。
なぜこのように頭痛が発生知るのかというと、鼻の中に膿がたまっていることによって頭がぼうっとしたような感じになり、その結果痛みを感じるようになります。
鼻うがいをすることでこの膿を外に排出できます。

スポンサーリンク

鼻の中の通りをよくすることで膿も一緒に排出され、頭の痛みを改善することができます。
鼻鼻腔と呼ばれる部分は空洞になっていますが、ここの空洞部分の炎症が改善されると頭の痛みも和らぐという仕組みになっているので、うがいをするのは非常に効果が期待できます。
しかしこのときに注意しなければいけないことがあります。
それは急性副鼻腔炎になっているというような場合です。
このような人はすぐに治療を行う必要があります。
したがって早めに病院に行くようにします。
急性鼻腔炎によって目が腫れることがありますが、この場合には放っておくと失明する可能性もあります。
したがって早めの処置が必要になります。
うがいをすることで頭痛の改善が見られないときには、市販薬を上手に利用します。

スポンサーリンク