MENU

鼻うがいをしたら耳に水が!?大丈夫?

スポンサーリンク

鼻の通りを良くするということで、最近では一般的になりつつある鼻うがいというものがあります。
ドラッグストアなどに行くと、鼻うがい専用の棚があったりと、みじかなものとなってきております。
また、一般家庭では、水やオリーブオイルといったものを使用しての鼻うがいというのもやられている方がいらっしゃいます。
冬や花粉症のシーズンなど、鼻水が多く出る時期というのは、鼻づまりや鼻水をかむ回数も増加するので、鼻をスッキリさせるためにも一役買っている状態です。
しかしながら、人間が行うものですので、鼻うがいによる失敗もあります。
ごくまれにですが、鼻うがいにより、水が耳に行ったしまったという経験をされた方がいらっしゃいます。
鼻うがいのものが耳に行ってしまった場合にどのような事になるかについて説明をしていきたいと思います。
耳に行った場合というのは、たいていの場合は徐々にですが、乾燥していくのでさほど問題とまではいきません。

スポンサーリンク

また綿棒などで可能な限り、水分を除去するといったことが大事になってきます。
場合よっては、この水が原因によって中耳炎といった症状を起こすことがありますので痛みがあまりに強い場合には医療機関での診察を受けてみてください。
また、耳の中に傷があった場合になどは、化膿や、炎症を起こすことがあります。
鼻うがいを行うということは場合によっては、細菌やウイルスが入った水が耳に流れ込むことになります。
こうなると、炎症による中耳炎と言うことになりかねません。
中耳炎になると、抗生物質などを使用して、耳の回復を行います。
鼻うがいは便利なものではありますが、時折このような症状を引き起こす原因になりかねませんのでご注意して使用してください。

スポンサーリンク