MENU

鼻うがい用の道具、機械はどのようなものがあるの?

スポンサーリンク

鼻水と鼻のつまりというのは、解消されないと辛いものがあります。
特に、花粉の季節やアレルギーによる鼻炎をお持ちの方ですと、鼻水が原因でイライラしてしまったり、気分が落ちてしまうということがあります。
また、鼻づまりが多いと、脳の動きも悪くなることがあります。
そのため、ボーっとしてしまったり、体が疲れやすくなったり、頭が重いといったことにつながってきたりします。
そんな時に最近では鼻うがいという方法が、短に鼻水や鼻づまりの解消として取り入れられています。
最近では一般的に流通もしていて簡単に購入できるようになってきました。
また、鼻うがい専用の道具や機械といったものも数多く販売されるようになってきました。
この鼻うがいの機械というのは、だいたいの作りを説明をすると、水やうがい用の液を入れるタンクがあります。
ここからは、手動式と、機械式で別れます。

スポンサーリンク

手動の場合はそのタンクを手で潰しておして、ノズルから水が出てくるような仕組みになっています。
自分の力の加減次第で自分に合った使い方が出来るので便利です。
また価格もお手頃なので非常に購入しやすいものになっております。
次は機械式になるのですが、構造自体は、手動式と似たようなものとなっております。
タンクからホースが伸びていて、その先の部分にノズルが付いています。
ノズルもストレート式や拡散式と別れています。
これによって、自分に合わせた使い方が出来ます。
また水圧も調整ができるものもあり、あまり強いと粘膜を傷つけると言うことがありますので、調整ができるようになっています。鼻うがいも様々な道具や機械がありますが、やはり使ってみないとわからないということがありますので、手動式を試してみて自分に合うようでしたら、色々と試してみるのがいいかと思います。

スポンサーリンク