MENU

鼻炎ってうつったりするの?

スポンサーリンク

鼻炎というのは厄介なものですよね。
何かしらのアレルギー反応があった場合に、急激に鼻水が出てなかなか止まらないと言うことで、生活の中で苦労をしている方もいらっしゃるかもしれません。
また花粉の季節などはそれこそ、薬やマスクを常に持ち歩かなければ生活や会社といった中で苦労をしてしまうということがありますよね。
またこの花粉の季節だと、薬を使用しても眠気が起こる。
花粉症には非常に効果はあるのですが、その代わりに強い眠気がついてまわってくると行ったことがあります。
また薬を飲まないと、鼻水は止まらない、体がだるい、ボーっとする体が疲れやすいといった症状がおこることがあります。
前置きが長くなりましたが、今回は「鼻炎というものが他の方にうつるのか?」について解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

鼻炎というのは、慢性にしろ、急性にしろ、原因というのは人間の体が拒否反応を起こすことで出るのがほとんどです。
そのため、拒絶反応=アレルギーが原因と言うことになりますので、他の人にうつってしまうと言うことはありえません。
もしもうつるという症状を上げるのであれば、風邪やインフルエンザといった、ウイルスや細菌が原因のモノ以外はありえません。この場合の鼻炎ですと、鼻炎の他にも、高熱、頭痛、吐き気、咳、くしゃみと様々な症状も一緒に移ります。
ただの鼻炎というのは原因は、塵、ホコリ、ダニ、排煙、ハウスダスト、花粉といったアレルギーを触発させる物質意外に原因はありません。
そのため、まわりや家族の方に鼻炎が感染すると行ったことはありません。

スポンサーリンク