MENU

鼻血の症状の中で目から血が出るような場合の対処法

スポンサーリンク

大人の方でも鼻血が出てしまう事はありますが、大量に出てしまったり、頻繁に出るような症状の場合には、病気の可能性を視野に入れなければいけません。また、鼻と目から血が出るような症状もありますので注意する必要があります。

 

【目から血が出る原因】
目から血が出る症状は、何も特別な事ではありません。それは目と鼻が内部で繋がっているからです。鼻は、目だけでなく口にも繋がっております。鼻血が出てしまった場合に無理矢理鼻をおさえてしまうと、目から血がでたり、飲み込んでしまい気持ちが悪くなってしまうのです。

 

【目から血が出ないようにするには】
鼻血の症状が出た時に、目からでないようにするためには、正しい止血をする事が重要になります。鼻血の原因は、鼻の中にある毛細血管が何らかの理由で破れてしまっている事が多くなっております。まずは毛細血管を落ち着かせるために冷やすというのが効果的な対処方法になります。また、洋服や床などを汚してしまいますのでテッシュなどで鼻を詰めるのも重要になりますが、あまりにしっかりと鼻を詰めてしまうと、目から血が出てしまいますので少し余裕を持ってテッシュで止血するようにしてください。

スポンサーリンク

 

【大量に血が出る場合】
鼻血の症状の時に、目から大量の血がでるような場合には、病気の可能性があります。特に高血圧や動脈硬化の場合には、鼻血の際に大量の血がでる症状が確認されておりますので、鼻で対処できなかった分が目から血が出てしまう事になります。特に動脈硬化や高血圧の時には鼻血が止まりにくい症状になりますので目からだけでなく、口からも血がでてしまいます。

 

目から血が出るような場合には、最初はびっくりしてしまうかも知れませんが、仕組みを理解しておけば、いざ目から血がでるような症状になった時にも冷静に対処する事ができます。鼻から血が出る場合には、症状によって原因が異なりますので、頻繁に鼻血が出るような場合には、一度、耳鼻咽喉科に行き、検査してもらうのもおすすめです。

スポンサーリンク